Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

本とか音楽とか映画とかの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
Sweet Nest
評価:
kotringo,Yuichi Ohata,mito
エイベックス・エンタテインメント
¥ 2,500
月桂冠の“月”やミスタードナツのCMなどで聴いたことのあることがある方も多いかと思います。コトリンゴさん。私も月桂冠のCMが気になったのがキッカケでCDを聴くようになりました。
今回のアルバムもふんわりしてて、ものすごーく癒されました。
だけど、それだけじゃなくてポップな曲も多く元気が出てくるような鼻唄が自然と出てきちゃうようなアルバムでした。
でも仕事から帰ってやっと一息つけるっていう時に聴くのはやっぱりゆったりした曲。
中でも「だいすきなひと」、「to stanford 」がお気に入りです♪
| music | comments(0) |
ジョイ
評価:
ジョヴァンニ・アレヴィ
BMG JAPAN
¥ 2,548
今日は久しぶりに朝から青空が見えて、とてもすがすがしい気分でした。
お天気をさほど気にしないでいたけど、やっぱり数日曇りや雨が続いたあとの太陽というのはこれほどまでにありがたいものだったのか!と再認識。
そんなわけで「こんなに気持ちの良い朝なのに、暗いニュースなんて。。。」と思ってテレビを付けずにこちらのCDを聴きながら朝食をとりました。
この方はイタリアのピアニストで、ジャンルがまた難しい。。。クラシックでもないしJAZZでもないし、イージーリスニングっていえば一番しっくりくるのかなぁ。とにかく朝聴くにはもって来い!な感じです。心が軽くなって、会社で待っている嫌なことも一旦置いといて今はリラックスしよ〜楽しいってな感じです。そしたら、会社についてからもサクサクと仕事は片付くし、昨日まであんなに憂鬱だったことが案外スっと終わったり。1日の始め方って大事かも、朝の日課を改めてみようかな?と思いました。
| music | comments(0) |
ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン
評価:
テテ
インディペンデントレーベル
¥ 2,247
最近なんだか肌寒い日が続いています。
日もいつの間にか短くなり、徐々に秋がやってきている気がします。
“A La Faveur De L'automne” 秋がやってきたから
秋が近づいてくると思い出すのがこの曲。ノスタルジックで切なくて、落ち葉や冷たい風を連想させる曲です。ジャケットだけを見ると、ヒップホップやレゲエかな?という感じですが、ちょっぴりハスキーで甘い歌声のフレンチミュージックです。ジャンルは、このアルバムに関してはフォークに近い感じでしょうか。
彼が初来日した時、直接会うチャンスに恵まれ握手や写真を撮って頂きましたが、歌声から伝わってくる温かさそのままの、とってもシャイで優しい人でした。
他にもオリジナルアルバムがあと2枚ありますが、この時期にはやっぱりこのアルバムがぴったりだと思います。ビデオクリップも素敵です。胸がキュンキュンしてしまいますよハート
| music | comments(0) |
ルゥからの手紙
評価:
コラリー・クレモン
EMIミュージック・ジャパン
¥ 2,548
今日は音楽について。
仕事から疲れて帰って夕食の支度をする気力がない時、
テレビをつけちゃったら最後。。。しばらく動けなくなります。
テレビのスイッチを入れるのをグっとこらえて、このCDを再生すると
なんだかちょっぴり優雅な気分になって、足取りも軽く台所へ向うことが
出来るのです。声に透明感があってメロディもポップ過ぎず、かと言って
堅苦しくもなく、気持ちもスーっと軽くなります。
休日にゆっくり本でも読みながら、BGMに聴くにも良いと思いまするんるん
| music | comments(2) |
| 1/1 |
Material by Night on the Planet
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.